第一報は、お客さんからの問合せでした。
サードパーティ製品製品でパスワード変更が出来なくなった!
これまた、お客さんからの指摘で「MS16-101」をインストールすると失敗するっぽい!との事。
KBにはこの様な記載があります。解決策は、現時点で回避策を試すしかないようです。

MS16-101 のインストール後に、以前は成功したパスワード変更に失敗する場合、前回は Kerberos が失敗したため NTLM フォールバックによってパスワード変更を行っていた可能性が高いです。Kerberos プロトコルを使用してパスワードを変更するには、次の手順に従ってください。

Microsoftも認識している様で、MS16-101を導入するとSharePointでパスワードの自動変更を失敗する旨の記載があります。SharePoint 2016の更新で2016年11月(KB3127940)を確認すると下記の記載があります。
「Managed account password change fails after you have KB3167679 and KB3177108 installed.」

この機能は、SharePointのバージョンに関係なく問題が発生します。
サードパーティ製品や開発アプリを使用しないでも、パスワード自動変更を構成している場合に問題が発生するようです。

該当する機能を使用している場合にMS16-101を適用する場合は、自社内に作成した評価環境で念入りに検証する必要がありそうです。

※追記

MS16-137で元の挙動に戻ったようです。MS16-101のセキュリティ対応も出来ている様なので問題は解決だと思います。

https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3199173

Comments Off

Comments are closed.