25
8月
stored in: 未分類 and tagged:

という事で、インストールしてみました。

昨日、SharePoint 2016プレビューが公開されました。日本語のランゲージパックも同時に公開されたので合わせてインストールしてみました。

◇環境

  • Windows 2012 R2
  • SQL Server 2014

◇インストールパッケージ

http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=48712

 

1.「Install software prerequisites」をクリック

    

2.「次へ」

    

3.ライセンスチェックをして「次へ」

    

4.待ちます

    

5.いったん終了

    

6.勝手に再起動

    

7.再起動してログインするとインストールが始まる

    

8.しばらく待つと完了!

    

9.「Install SharePoint Server」をクリック

    

10.ダウンロードサイトにあるライセンスキーを入力

    

11.ライセンスに同意して、「Continue」をクリック

    

12.「Install Now」をクリック

    

13.しばらく待つ

    

14.インストールが完了すると、構成ウイザードを動かすか聞いてくるので、チェックを外して構成ウイザードを動かさない。

    日本語環境にしたいからね!

    

15.日本語ランゲージパックのDVDからインストーラーを実行

    ライセンスに同意して、「実行」

    

16.ちょっと待つ

    

17.ランゲージパックのインストールが終わると、構成ウイザードを動かすかを聞いてくるので、続行する

18.「Next」

    

19.「はい」

    

20.「Create a new server fam」を選択して、「Next」

    

21.SharePoint 2013と同様にDBと認証情報を入力して、「Next」

    

22.SharePoint2013と同様にキーを適当に入力

    

23.今回は「Single-Server Farm」を選択

    参考までに他のRoleを選択した画面

    

    

    

    

    

24.管理サイトのポートを指定して「Next」

    

25.「Next」

    

26.しばらく待つ

    

27.終了

    

28.全体管理サイトを開く

    

29.全体管理サイトで構成ウイザードを動かす

    

30.「Start the Wizard」

    

31.設定するサービスを選択する。

    今回はデフォルトで、サービスアカウントはSpsAdminを使った

    

    

    

    

32.しばらく待て!

    

33.トップサイトコレクションを作る

    ランゲージパックを入れたから日本語を選択できる!

    

    

    

    

    

34.ちょっと待て!

    

35.構成ウイザード完了!

    

36.2016のトップ画面

    

37.サイトの設定画面

    

 

Comments Off

Comments are closed.