これって、標準では対応できないのですよね。
列単位で表示非表示の制御や、編集可否の制御!

ワークフローで管理番号を採番し、列に保存しても手動で変更可能なのですよね。
標準では、SharePoint列単位で表示のみ許可する様な動作は実装できないので、SharePoint Designerで編集ページをカスタマイズする必要があります。

こちらのソリューションを活用すれば、ブラウザのみで実装可能です。

[SP改] フォーム列制御機能

SharePointで管理番号を保存する列を作ると下記の様になりますね。
WS000358

[SP改]フォーム列制御機能を使用して、下記の様に設定すると、新規画面では非表示にして、編集では変更不可にすることが可能です。
WS000360

そうすれば、、下記の様にフォームによって表示、非表示が制御できます。

【新規】
WS000361

【編集】
WS000364

【表示】
WS000365

ここまでは、SharePoint Designerでも実装できるのですが、採番処理でエラー発生時のみ手動で変更したいときは、ワークフローのステータスによって編集可能にする様な設定も可能です。
運用を考えてみると色々使い所があるソリューションです。

WS000367

難点があるとすれば、、この製品が悪いのではないですが、、
項目の編集可否や表示・非表示が変わるのは、画面を一度閉じる必要があります。
画面を閉じず、動的に項目の編集可否が変更できれば良いのですがねー、、、

Comments Off

Comments are closed.