11
5月

とりあえずメモ

Windows2008 32Bit版を移行した手順
VirtualPC2007はVPCと表記する

Windows2008より前のOS(2003とか)だとHAL.DLL以外になる可能性があります。
詳細は「Windows XP または Windows Server 2003 セットアップ後の HAL オプション」を参照してください。

  1. VPCでインストールしたWindows2008のVHDイメージを用意する(VPC.VHDとする)
  2. Hyper-VのVHDをVPCの動くPCへコピー(Hyper-V.VHDとする)
  3. VPCの設定をする。
    VPC.VHD”をプライマリでCドライブ、”Hyper-V.VHD”をセカンダリでDドライブとする
  4. VPCを起動
  5. D:WindowsSystem32HAL.DLL”ファイルの所有権を取得する
    1. 右クリック→プロパティ→セキュリティTab→詳細設定→所有者Tab
  6. D:WindowsSystem32HAL.DLL”のフルコントロールをログイン中のユーザーに付与
    1. 右クリック→プロパティ→セキュリティTab→詳細設定→アクセス許可Tab
  7. D:WindowsSystem32HAL.DLL”をリネームして”HAL_HyperV.DLL”とする
  8. ”C:WindowsSystem32HAL.DLL”を”D:WindowsSystem32”へコピーする
  9. Hyper-V.VHDをプライマリに変更する
Comments Off

Comments are closed.