開発環境について、毎回忘れるのでメモメモ

  1. Windows Server をインストール(今回はWindows 2008 R2
    1. WCFアクティブ化
    2. デスクトップ エクスペリエンス 
  2. SQL Server 2008をインストール(Reporintg環境を構築する為にStd以上が良い)
    1. SP1を適用
    2. CU5も適用 (CU7も公開されてます)
      1. 「SQL_Server_2008_SP1_Cumlative_Update_5」だけインストール
      2. 今はダウンロードだけ
        1. SQL_Server_2008_SP1_Cumlative_Update_5_Report_Buil
        2. SQL_Server_2008_SP1_Cumlative_Update_5_RB2ClickOn
        3. SQL_Server_2008_SP1_Cumlative_Update_5_RSSharepoin
    3. Reporting ServicesはSharePoint統合モードでインストール
  3. SharePoint Services 3.0のインストール
    1. 管理サイトのアプリケーションプールのアカウントを「Administrators」グループへ追加する
    2. SQL 2008 SP1 CU5でダウンロードしたモジュールをインストールしてレポーティング統合をインストール
  4. Visual Studio 2008 Proをインストール(Stdは不可)
  5. VSeWSS v1.3をインストール(64Bit版)
    1. 日本語版が無いので、英語環境からテンプレートをコピーする
      1. コピー元
        1. C:Program Files (x86)Microsoft Visual Studio 9.0Common7IDEProjectTemplatesCSharpSharePoint1033
      2. コピー先
        1. C:Program Files (x86)Microsoft Visual Studio 9.0Common7IDEProjectTemplatesCSharpSharePoint1041
    2. コピーしたテンプレートをインストールする
      1. 管理者モードでコマンドプロンプトを起動してコマンドを実行
        1. CD “C:Program Files (x86)Microsoft Visual Studio 9.0Common7IDE”
        2. devenv.exe /InstallVSTemplates

【参考】
http://shanqiai.weblogs.jp/sharepoint_technical_note/2009/11/vsewss-13-ctp-%E3%82%92%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%99%E3%82%8B%E9%9A%9B%E3%81%AE%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%A8%E5%AF%BE%E5%87%A6%E6%96%B9%E6%B3%95.html
http://shioi.blogspot.com/2009/09/vsewss-13-ctp.html

Comments Off

Comments are closed.