最近、仮想環境を起動するとものすごく遅くて何が原因だろうと調べてました。
原因と思われる事がわかりました。

ハードディスクの故障が原因でした。
まだ半年くらいしか使ってないのに、、悔しいので「chkdsk /R c:」を実行、、、の前にバックアップをしなければ、、CHKDSKはとどめをさすことが多いので壊れても大丈夫なように、、

知らなかったのですが、Windows 7はエディション問わずシステムのイメージバックアップが可能だそうです。新しいディスクにイメージバックアップを保存して、リカバリディスクを作成しました。(リカバリディスクにはデータが含まれないのでCD-Rで十分でした。)

これで、すべてが壊れても安心なので、「chkdsk /R」が実行できました。
CHKDSKがすげー遅い、、これでしばらく使えればうれしいが、、
WS000204

Comments Off

Comments are closed.