06
5月
stored in: SharePoint2010 and tagged:

インストールをしてみての感想を少し、、、

  • Reporting Service統合が最初から含まれている
    • SQL2008 R2用がインストールされている為、SQL2008環境だとレポートビルダーを起動出来なかった。
      • SQL2008 R2にインプレスアップグレードを実施したらレポートビルダーが起動出来た
        • レポートビルダーはVer3.0で最初からClickOnce
  • Notes Connectorも最初から含まれる
  • Webアプリケーションを作成する時に認証を選択する
  • Access Serviceに期待大
    • Accessで開発したアプリケーションをWeb化出来る機能
    • レポート機能は、Reporting Service統合機能を使っている様だ
      • SQL2008だと動かない?
        • 要検証だな
  • Office Web Applicationの挙動
    • Webで編集する時と、クライアントで編集する場合、、操作手順が良く分からん?
    • SharePoint Servserをインストール後、OWAを追加モジュールとしてインストールした
  • インストールモードの選択肢は、2007と同じ様だ
    • スタンドアロン、完全などがある。
      • 本番環境では、2007同様に完全でインストールして手動で構成するのが好ましいと思う
  • インストールが簡単
    • Windows2008 R2をインストールして、未構成状態でインストールしたが、自動的に必要なソフトはインストールされた。
      • IIS関連、必須コンポーネントなど
    • スタンドアロンでインストールすると、すごい簡単
      • Search Server2008も簡単だったが、更にブラッシュアップされている
  • シングルポイントの排除
    • 共有サービス管理がなくなった
      • 共有サービスに障害が発生した時の影響が出かかったのですよね
    • 検索のクローラー
    • 構成図を見ると、DBサーバーも複数化
      • 2010の機能、ログシッピング先のRead Only DBの事か?
        • 2007の場合は、ログシッピング先に切り替えるは手動
        • ログシッピング先は遠隔のDRサイトを想定すればよいか?
  • SharePoint Designer 2010と統合されている
    • 2007レベルの統合とは別次元
  • カスタムリスト
    • InfoPathでカスタマイズできるらしい

個人的に、2010での注目機能は、「Access Service」、「クレーム認証」、「Office Web Application」ですね。

開発系の新機能は注目するべき事が多すぎる。。特に注目している機能は下記かな?
やはり、SharePointとBIは結婚する運命だと思うし

  • SandBox Solution
  • Client ObjectModel
  • ReportingService
  • PowerPivot

あと、まだまだ謎な部分が多い
BDCの新版である、BCS、、サーバーサイドとクライアントサイド?SharePoint Foundation にもBCSの機能があるような事が書いているし、
2007の時は、E-CAL機能だったのに?

 

あとは、既存機能がどの様に変わったのか?
検証が必要ですね。

Comments Off

Comments are closed.