いつの間にかKBが公開されていました。

http://support.microsoft.com/kb/979929/ja

要約すると、コンテンツクエリWebパーツ(CQW)って

  • オブジェクトキャッシュを使ってる
    • オブジェクトキャッシュされなければ表示されな
    • キャッシュサイズに注意!
      • キャッシュを増やすと負荷も高くなる!
  • Webパーツで指定した順番に制限値まで読み込む
    • Webパーツで設定した「表示数」 × キャッシュの設定「クロス リスト クエリの結果の乗数」= 「読み込む制限値」となる
    • Webパーツで指定した順番に「読み込む制限値」数のアイテムを読む
    • 最後にセキュリティトリミングされて表示される
      • 読み込んだデータに権限が無いと何も表示されない
      • 細かくセキュリティ設定したサイトのにはCQWは向かない

その他、アイテムレベルのセキュリティを設定しているとなんか変、、、

Comments Off

Comments are closed.