18
11月
stored in: Windows, 不具合情報 and tagged:

Hyper-Vで作成したWindows2008 R2をVHD Bootしようとすると、、、、
必ずエラーに成ります。。。

その様な時は、レジストリ情報を修正する事で解決できます。
インストール時に利用しないストレージデバイスのドライバを無効にする為、仮想環境で利用していたストレージデバイスがVHD Boot環境では利用できずにブルースクリーンとなるようです。
(ブルースクリーンは一瞬だけ表示される様で、懐かしの青い画面ではなく、黒い画面でした。)

http://blogs.msdn.com/tomohn/archive/2009/09/18/vhd-vpc-creates-vhd-native-boot-3.aspx
http://support.microsoft.com/kb/922976/ja

Comments Off

Comments are closed.