http://cks.codeplex.com/SourceControl/ListDownloadableCommits.aspx

まだリリースされていませんが、順調に機能拡張がされているようです。
言語設定のリソース化も完了しているようで、日本語のリソースファイルを用意したら日本語化も出来ます。
2.0だと、英語のBlogサイトにEBEを適用しなければ色々問題が出ていましたが、内部名で処理をするように変更されたので、日本語環境へ導入しても問題は発生しないようになりました。

あっという間に日本語化出来ちゃいました!
(ソースをみるとマダマダ修正中ですね。しかし、このソースコードはとても参考になります。)
CKS:EBE
モジュールを作成したのでココからダウンロードできるようにしました。
「Change Set 27915」を元に作られています。

Comments Off

Comments are closed.