SharePointの検索を拡張するツールです。
機能としては、ドリルダウンする様にして検索を絞り込む事が出来ます。
右側でコンテンツタイプ等をクリックすると絞り込んだ結果が表示されます。

公開URLは、下記です。確認したバージョンは最新の2.5です。
http://www.codeplex.com/FacetedSearch

「Microsoft SharePoint Team Blog」でも紹介されてますね。
http://blogs.msdn.com/sharepoint/archive/2008/01/30/open-source-faceted-search-for-moss-2007-and-microsoft-search-server-2008-part-1-of-2.aspx

 image

一応インストール手順を記載しておきます。(マニュアルが添付しているので十分だと思いますが)
1.Enterprise Libraryをインストール
Ⅰ.「Ent Library 3.1.zip」を解凍する。
Ⅱ.DLLをGACに食べさせる。(「GAC_EntLib.bat」実行したらインストールできそうですが私の環境ではダメだった)
Ⅲ.「CreateCachingDb.cmd」コマンドを修正する。
(”<YOUR SQL SERVER INSTANCE NAME>” ここをSQLサーバの ”SERVER” か”SERVERINSTANCE”の様にする)
Ⅳ.「CreateCachingDb.cmd」を実行する。
Ⅴ.マニュアルに従い、Web.Configを修正する
(Ⅲと同様にSQLサーバを指定する個所があります)
2.Faceted Searchをインストール
Ⅰ.「Setup.EXE」を動かしてインストール
Ⅱ.全体管理サイトで「ソリューションの管理」で検索サイトのあるWebアプリケーションに展開する
Ⅲ.検索サイトがあるサイトコレクションで「サイトコレクションの機能」から「Office SharePoint Server Faceted Search Web Parts」を有効化
Ⅳ.Webパーツギャラリーで「SearchBreadCrumbs.webpart」と「SearchFacets.webpart」を開いてもエラーにならないか確認
Ⅴ.検索結果画面にWebパーツ2個を配置して、Webパーツ連携の設定をする

Comments Off

Comments are closed.