29
9月

SharePointにSQLのReportingを統合の手順を残しておきます。

事前に、ReportingService統合を「サイトコレクションの機能」から有効にする必要が有ります。

 

1.ドキュメントライブラリの作成

WS000271

2.ドキュメントライブラリの「コンテンツタイプの管理を許可する」を「はい」にする

WS000272

3.「既存のサイトコンテンツタイプから追加」をクリック

WS000273

4.作成したドキュメントライブラリにコンテンツタイプを3個追加する

・レポートビルダ レポート

・レポートデータソース

・レポートビルダのモデル

WS000274

5.ドキュメントライブラリからデフォルトのコンテンツタイプ「ドキュメント」を削除する

WS000275 WS000276 WS000277

6.「既定のコンテンツタイプ」を”レポートビルダレポート”にする

WS000278 WS000279

7.データソースを設定する。(SQL Analysis Serverへ接続接続文字列を設定します)

WS000280 

8.モデルを設定する

WS000281

9.データソースとモデルを設定したドキュメントライブラリは下記のように成ります。

WS000282

10.「新規」をクリックすると既定のコンテンツタイプ「レポートビルダ」が起動します。

WS000283 

11.レポートいビルダでグラフを作成して保存します。

WS000284 WS000285

12.レポートを保存するとドキュメントライブラリは下記のように成ります。

WS000286

13.ドキュメントライブラリのレポートをクリックするとレポートビルダで作成したレポートを参照出来ます。

WS000287

14.「アクション」メニューから「サブスクライブ」を選択すると作成したレポートを配信する設定が表示されます。

WS000288 WS000289

Comments Off

Comments are closed.